ビクトリーアーツ(victory arts)

先の見えない不安な時代を生き抜く、ネット起業・副業メディア

"好きなことで生きていく"ための才能を見つける3STEP


あきらです。


今回のテーマは、

"好きなことで生きていく"ための、
才能を見つける3STEP

についてお話ししていきます。

 

"好きなことで生きていく"
一時期この言葉が
流行っていました。


ただ、
この言葉をそのまま受けとって、

好きなことだけをしていても
お金は稼げません。



好きなことで生きていくためには、
『 才能×好きなこと×需要 』
この3つが重要です。



得意なことで、
自分が好きなこと、
好きなジャンル、

そして需要があるかどうか。


好き、得意だけで、
需要が全くないと
生きていくためのお金が稼げません。


需要があるかは
リサーチが大事ですが、

ここでは、
『才能』について
お話ししていきたいと思います。

 

 


□誰もが才能を持っている

f:id:akira-x:20220215161920p:plain



こんなふうに
思ったことはないですか?


「あの人は才能があって羨ましい」
「あの人は才能があったから成功したんだ」
「自分には才能なんてないし…」


"隣の芝は青い"

というように、
自分以外の人の
才能はよく見えます。


運動神経が良い、
記憶力がいい、
努力できる才能がある。

などなど。


実は気が付いていないだけで、
どんな人にも才能はあります。


今までの人生で、
「自分の才能はなんだろう?」
思って才能を見つけようとした
経験はありますか?


ほとんどの人は
あまりないと思います。


なぜなら
"才能の見つけ方"というのを
誰かからも教わらないからですね。


才能を知らなくても
すごく困るようなこともないですし。


ただ、
自分の才能を知っておくと、

才能を仕事に活かせたり、
だれかの役に立てたり、
苦手な分野は人に任せて、
得意な才能をより伸ばすことができます。


才能は伸ばせば伸ばすほど、
それは『価値』として、
人から求められて、
ビジネスにすることも可能です。


逆に才能を知らないと、
自分の不得意なことばかりして、
無駄な努力をして

頑張ってるのに成功できない、
なかなか結果が出せない状態になって
しまいます。


それではすごく
もったいないですよね。


成功する人、
結果が早い人は、

苦手なことは、
得意な人に任せて、

自分は才能があることに
フォーカスしてどんどん
成長していきます。


なので自分の強み、才能
わかるようになると、
楽しみながらどんどん成長して
いくことができます。


ではどうしたら
自分の才能がわかるようになるのか、
解説していきたいと思います。

 

□才能とは


まず、才能を見つける前に、
才能とはどんなものだと
思いますか?


「生まれたときから持っているもの?」
「自分が持っている最大のスキル?」
「他の人ができないこと?」


シンプルに言うと


才能とは、
自分がやっていて愉しいことや、
継続してできていること。


才能=自分が情熱を傾けられるもの

 

例えば、

「人を応援するのが好き」
それも才能です。


昔から、
「人と人をつなげるのが得意だった」
なども才能。


「文章を書くことが好き」とか
「ゲームなら自信がある」とか

「オシャレが好きで
暇があればファッションサイトを見て、
毎月服を買っている」とか

「誰も知らないような
アニメをいっぱい知っている」とか


探せばたくさん
あると思うんですよね。


別にお金にもならないし、
誰からも認められないけど
継続できていること。

苦労しなくても、
頑張らなくても
当たり前にできること。


なので自分の中では当たり前で、
それが才能だと気づきにくいんですね。


相当自分を客観的に
見れている人じゃないと、

自分で自分の才能を見つけるのは
意外とむずかしいです。


そこで、
才能を見つけるための
3つのポイントをお話しします。

 

□才能を見つける3STEP

 

①尊敬している人に聞く
②家族に聞く
③自分が長期的に続けていることをリストアップ

 


①尊敬している人に聞く

自分をよく見てくれている、
先輩やメンターなどに、

自分はどんな才能があるか?
聞いてみることです。


いざ聞いてみると、
自分では思ってもみない
才能を言われたりします。


「そんな才能ないよ」と
思うかもしれませんが、
事実相手からそう見えているということは
他人から見て"才能がある"ということです。


自分の中で当たり前に
できていることでも

他の人からすると、
強み・才能に見えることは多いです。


これが才能を見つける方法の一つ。


②家族に聞く

もう一つが、
"家族に聞いてみる"方法。


家族の場合、
幼少期のときの自分や、
身近な人な分、

素の自分を知っているので、
より才能を見つけやすくなります。


幼少期の自分は、

何が好きだったのか?
何にハマっていたのか?
何にこだわっていたのか?など

過去の自分から
ヒントを得られることもあります。



たとえば、

「そういえば子どものときは
〇〇が好きだったな」とか

「大人になった今も
似たようなことをしているな」

など知ることができます。


ぜひ聞いてみてください。

 

③長期的に続けていることをリストアップ


昔から長期的に続けていることや、
習慣になっていること、
やっていてワクワクすることなど、


自然に継続できているということは
それは才能かもしれません。


好きでないこと、
情熱が湧かないものは
なかなか続けることは難しいので、
それだけで才能と呼べます。

 

□才能の棚卸し


③のリストアップすることは、
一年に一回くらい見返してみるのが
おすすめです。


人は一年で色々な経験をして
成長しているいるので、

自分が思っている以上に
才能が増えていたりします。


新しいことに挑戦したり、
やってみると意外と楽しくて
才能が開花したりするからです。

 

まだ自分が、
これといった才能がないと
感じているなら、

色々なことに挑戦してみることが、
自分の才能を見つける、
一番の方法です。


あとは、
周りの人たちのいいとこ探しを
する癖をつけておくと
才能探しも結構得意になります。

 

□才能と成功


成功しやすい成功の方程式。


成功=才能×好きなこと×需要


この3つがかけ合わさると、
より早く成功しやすくなります。


文章を書くのが好きなら、
ブログ×興味のあるジャンル×需要


物作りが好きで、
細かい作業が得意なら、
ハンドメイド×オンラインショップ×需要


など、

作業が苦痛でなく
楽しむことができるので、
継続できて成功しやすくなります。


そしてもっと
プラスにして行くのであれば、

+経験があって、
+時代のニーズがあるかどうか。


これらが見つかれば、
初めて好きなこと、得意なことで
稼ぐことができます。


ぜひ才能のキャッシュポイントを
見つけてみてください。

 

□まとめ


いかがでしたか?

自分には才能がないと思っていても、
隠れた才能を持っていたりします。


才能×好きなこと×需要

ぜひ参考にして、
実践してみてください。


本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。